クインロゼの「12時の鐘とシンデレラ」のレビューとおすすめのゲーム買取業者紹介サイト

この作品は、12時の鐘とシンデレラのほかに、24時と0時の3つのシリーズがあり、12時は1番はじめに発売された、主人公が一番下の妹の作品で、童話のシンデレラさながらのストーリーを楽しめます。

 童話と違うのは、攻略対象が王子だけではないということのほかに、この主人公は、最終的には元の生活に戻りますが、実父の死後、弁護士に騙されて、令嬢から町娘に転落し、実父の再婚相手の継母や血のつながらない姉と、下町で暮らします。そして、継母や姉たちはいい人で、いじめられるどころか、真の家族として迎え入れてくれます。

 攻略対象の王道は王子様ですが、王子の側近、ガラスやトカゲの妖精や魔法使いなどがいます。どのキャラクターも魅力的ですが、1番ステキなのは、シリウスという魔法使いです。魔法使いの寿命は長いので、彼は昔、主人公の母親のことが好きで、好きな人の娘である主人公のことを、陰から見守っていたのですが、主人公が町娘に転落して、いてもたってもいられなくなって会いに来ます。

 出会い頭に主人公を抱きしめたり、主人公に惚れてしまい、いろいろ空回りするところもよかったし、主人公と両想いになれたけど、魔法使いのシリウスと人間の主人公では寿命が違うけど、今後主人公が亡くなっても、その子孫を見守っていくと決意をしたところもよかったです。主人公と思いが通じると、どのキャラクターも、積極的になるところがよかったと思います。童話「シンデレラ」が好きな人におススメの作品です。

これまでも買取業者紹介サイトを載せてきましたが、今回はかなり大型のサイトのリンクをはっておきます。
https://o-kaitorihikaku.net/game-kaitori/
上記リンクはゲーム買取のページですが、切手や洋服、ブランド品の買取業者を紹介しているページもあります。