『不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ』

1000回遊べるRPG、それが『不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ』です。PSP版シレンの最終作にして、最もファンからの評価が高いゲームとなっています。その難易度はストーリーモードですらかなりのもの。昼夜の概念を取り入れたことにより、夜のステージでは回数制限がある技しか使えず、武器で攻撃してもダメージが1しか通らない強敵ばかりのステージに変化するなど、これまでのシレンにはない要素が満載です。

たぶん、このゲームを買ってハマったら、他のゲームは買わなくてもずっとずっと楽しめるんじゃないかというぐらいにすごいゲームのタイトルなんです。

シレンの醍醐味は「合成」です。武器や防具を合成の壺で合成し、どんどん強い武器を作っていく。これが楽しいんです。しかし、ダンジョン内でシレンがやられてしまうと、その武具はなくなってしまいます。

これを避けるのが「タグ」です。「タグ屋」というお店でタグを付けておくと、もしダンジョン内で武器防具がなくなっても、落とし物として届けられます。落とし物を受け取るにはお金が必要になる時もありますが、+99などに成長させた武器がなくなることを考えれば、安いものです。

従来通り、「不思議のダンジョン」もクリア後に解放されますし、アイテムの持ち込みOKのダンジョンもありますので、難易度を高めて挑戦したいと思ったら、できるだけ難しめのダンジョンに入りましょう。