ヴァルキリープロファイル-レナス

PSPのゲームのタイトルには本当に名作が多いのですが、RPGの中で今日ご紹介したいのはヴァルキリープロファイル-レナスです。

こちらはもともとPSで販売された大ヒットの作品をPSPに移植したものであり、全盛期のスクエニ作品として多くの人に愛されている作品でしょう。さてこの作品は名前の通りヴァルキリーが出てくるということで北欧の神話がモチーフなのですが、みんな大好きですよね北欧神話のストーリー、そしてラグナロク。といったわけで主人公のレナスはこの神々の黄昏の最終戦争に向けて下界で死んだ英雄たちの魂を選定して、神の先兵としてスカウトをするという物語となっています。
特徴的なのはそのバトルシステムとなっており、まるで格闘ゲームのようなコンボを繋げるのが本当に楽しいゲームなんです。
ボタン操作も簡単にできて必殺技まで繋げるのが本当爽快感があって、格闘ゲーム初心者な方でも楽しめます。
あとは王道であるストーリーとダンジョン探索なのですが、これも本格的でありアクションパートも多くて中々に手ごたえがありました。
一週目は当然ノーマルエンドを迎えたのですが、真エンドに向かう条件は当時ネットが無い状況だと誰も自力で見つけた友人はいなかったのは良い思い出ですね。
それで攻略本を読んでようやく真エンドも見ましたし、ハード専用のダンジョンは本当頭を使うダンジョンが多くて、当時のスクエニの実力を感じたまさに大ヒット作品といえるものでした。