VitaminZ Revolution

最近買った3DSソフトで予想以上にはまったのがVitaminZ Revolution(以下ビタミンZ)です。

元々はPSPで発売されてたソフトらしく、3DS版はニンテンドウeショップで、期間限定で2000円弱で売られていたので、購入したのがきっかけです。

内容は女性向けの青春ラブストーリーで、全寮制の男子校の先生となって学生達を卒業まで導いていくゲームです。

恋愛シュミレーションは1人攻略すると飽きてしまっていたのですが、今作品は違いました。物語を読み進め、的確な選択肢を選ぶというシステムは既存の恋愛シュミレーションと変わりませんが、ビタミンZは対象の男子学生の言葉のアヤ・間違いに『ツッコミ』もしくは『スルーしてボケさせる』というシステムになっているのです。

最初は何処で突っ込んだらいいのか悩みましたが、なれると『間違い探し』みたいで楽しくパーフェクトを狙うほど何度もやり込みました。

各生徒ごとに突っ込む所が変わってくるので、あのキャラはここがツッコミ所なのに、このキャラはツッコメない!!とあの手この手で正解を探すのが本当に楽しかったです。

また、ストーリー中に『学科試験(クイズ)』もあり、これもカテゴリーが6教科あり、クイズゲームみたいで1つのゲームで2度美味しいと感じました。

攻略対象となる男子生徒や男性教員達の声優は、今大人気の男性声優(神谷浩史、諏訪部順一、入野自由、前野智昭、森久保祥太郎など)ばかりで、声優好きの私にはたまらないものでした。

このゲームは普通の恋愛シュミレーションに飽きてしまった女性に革命をもたらす新感覚のゲームでした。